板チョコでチョコスコーンを焼きました

最近の週末は子供を送ってしまえば、私たち夫婦は自由時間~
という感じなので、昨日はバレンタインということで、スコーンを焼きました。
ちょうど板チョコが買ってあったので、あとは家にある材料で作りました。

パンと違って発酵がいらないのであっという間に完成です。
その代り、ベーキングパウダーの力をお借りしてね♪
材料といえば私はお菓子・パン作りの総合サイトcottaやアマゾン製菓・製パン材料で購入することが多いです。
家にいてゆっくり選べるし、スーパーに売っているものは少量のものが多いので、あっという間になくなってしまって、結局は割高になることが多いです。

さて材料は

薄力粉 200g
サラダ油 大2
卵  1個
砂糖 70g
塩  小1
牛乳 大5
ベーキングパウダー 小2
板チョコ 1枚

image
image

とにかく難しいことは考えず(笑)がぁっと混ぜます。
混ぜれば混ぜる程グルテンができて粘ってきますが、頑張って粉が無くなるまで混ぜて下さい。
固めかなっていうくらいでちょうど良いです。
焼くと熱でだれてくるので・・・

オーブンシートの上に乗せる時は、スプーンを2本使って生地を落とします。
最後にスプーンの背に水を付けて生地の形を整えます。
この時何となくできていれば、焼きあがるとそれなりの形になるのであまり気にしないでね!

image

うちの電気オーブンでは200度で予熱して、そのまま15分くらい焼きました。
オーブンによって変わってくるので、焼き色を見ながら時間は調節してくださいね。
ちなみにパンもそうですが、スコーンを裏返してみて(天板側)焼き色がついていたらOKです。
後は竹串でさしてみて生地がくっつかなければ大丈夫(定番ですね)

甘さは板チョコの甘さにもよりますので、砂糖はお好みで調節してください。
美味しいジャムがある時には、プレーンでお砂糖控えめでいいですね。

(Visited 163 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA