TOTO浴室換気暖房乾燥機の故障と修理に掛かる費用

修理

お風呂の換気扇が壊れました(-_-;)
この家に引っ越して早いもので6年が過ぎ、もうそんな時期なのかなぁと・・・
家に付随する電化製品では去年エアコンが壊れ修理に着ていただきました。
この時はヤマダ電機のサービスを利用できたので修理費はかかりませんでしたが、今回は補償期間も過ぎており実費がかかります。

まず、TOTOのフリーダイヤルにかけて、型番、エラー番号を伝えました。
エラー番号で、もう修理するしかないということがすぐにわかったので、出張日の予約をとりました。
換気扇が壊れていると、時期的にも(冬)すごく困ったので、少々無理を言わせていただて、次の日に来ていただくことができました。
この時に、指定された日でOKにすると随分おそくなってしまうようです。

image
結局、部品を取り寄せての修理ということで、トータル2日で修理は完了しましたが、一人でやっているので、少々大変そうでした。
時間的には4時間くらいだったと思います。

image

image

料金の方はあらかじめ見積もりを出してもらっていたので、その場で現金でお支払しました。
どうして故障したかなど、お話をききましたが、結局は使っていると普通にあるようなことのようです。
電化製品ですから仕方ないですね。
でも取りあえずこの値段で直ったので良かったと思います。
このことがきっかけで、もう一度説明書を読み返しましたが、衣類乾燥や暖房機能は1時間あたり50円くらいかかりますが、その他の換気や冷風は1時間使っても1円にも満たないということがわかりました。
換気だけでも洗濯物は乾くので、どんどん使っていこうと思います。

追記

もう一度説明書を読み返して気付いたのは、フィルターを掃除した時、よく乾かさないままセットしていたのが悪いようです。

これからはしっかり乾かしてからセットしようと思います。

(Visited 2,115 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました