余ったご飯で自家製焼きおにぎり

クッキング

毎日ご飯を炊いていますが、さすがにこうも暑いと食欲も落ちます。
なくなるはずのご飯が大量に残った時に作るのが焼きおにぎりです。
夜のうちにおにぎりを握って置いて、次の朝に焼きます。
以前はご飯が残るとラップにくるんで冷凍していたのですが、どんどん増える冷凍ごはん。
冷凍室も夏場は保冷剤やアイスが増えるので、容量オーバーです。
そこで冷凍するのをやめて、焼きおにぎりにしたというわけです。

image

売っている冷凍の焼きおにぎりは、しっかりと味もついていて美味しいので子供も大好きです。
少しでも市販の味にと考えたのがこのタレ。

醤油
みりん
ほんだし顆粒

この混ぜたタレをおにぎりに塗りフライパンで焼きます。
焼いているうちに焦げ目がついてくるので、両面を焼きながら何度もタレを塗ります。
かなり味もついて美味しくいただけますよ!

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村

(Visited 364 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました